上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.05.22 回避措置
 訪れていただいた方々、すみません。

 未だ更新する余裕がありません。

 とりあえずの広告回避更新をば。

 金魚は、ボスを除いて皆元気です。
スポンサーサイト
2016.01.27 推察
 水の変色、原因は何だろう。

 試してみた。

 流木のアクが出ているのか?

 アヌビアス・ナナを活着させた流木(1年以上経過)を撤去。
 撤去した流木はメイン水槽に。
 2日経っても変化無し。
 メダカの水は変色し、メインは変色せず。

 もしかして、底砂が原因?
 うん。これをいじるのは最後にしよう。
 正直、土玉(市販品)を混ぜ入れているため、洗浄が相当な重労働。

 換水をもう一度?と考えるも留保。
 理由は・・・・・・・
 エビの大量死の原因を考察。

 今朝、1匹★。
 近くに抜け殻有り。

 推察。

 脱皮理由。
 成長によるもの。
 環境変化に対応するため(水質悪化、換水等)のもの。

 本件の頻繁な脱皮は後者のうち、頻繁な換水によるものと判断。

 結論。

 脱皮不全(予後不良)で召されている。

 水質に疑わしき点がない以上、底砂の汚染が有力でしょうか。

 水質悪化(黄水化)以前から体調を崩していたアカヒレは本件には無関係と判断。
 太りすぎでオブジェに挟まって召されたバルブも無関係と判断。
 問題はエビ。

 原因探求のため、ウチの人にお願いを。

   私  :「今月、私の誕生日だよね。」
       「プレゼントに、エビが欲しい。」
       「注文してもいい?」
  ウチの人:(しばらく考える。)
       「いいよ。」

 かくして、ウチに50匹のエビがやってくることになりました。
 50匹のエビの価格よりも送料の方が高いという現実。
 誕生日プレゼントをエビにした後悔。
 できるだけ長生きして欲しいと願いつつ。

 では、また。

 ☆⌒(*^-゜)ノ~♪see you again♪~ヾ(゜-^*)⌒☆
2016.01.25 出張明け
 先週後半から出張。
 本日帰宅。
 古いミラくんさようなら。
 新しいミラくんこんにちは。
 ミラくんの記事は後日UP予定。

 出張明けのアクア。

 エビ大量に★。
 アカヒレ、ゴールデンバルブそれぞれ1★。
 メダカは全員無事。

 またも水の色が黄色というか琥珀色というか・・・・・。

 PHは中性域。
 NO2はゼロ。
 NO3はそこそこ。
 GH、KH共に標準域。
 Clはゼロ。
 何が原因なのかサッパリ判りません。
 水温の変化もほぼ無し。
 イヤな臭いも無し。

 とりあえず、3/4ほど換水しました。

 どこかに隠れているかもしれませんが、視認できるエビは4匹。
 これ以上落ちるようなら全個体をサブ水槽に引っ越そうか思案中。

 ゴールデンバルブ(若い方)が1匹になってしまったので入荷。
 (ゴールデン×1、アカヒレ×2)
 水合わせを入念に行って、今夜就寝前に合流予定。

 現在の総数(新入り含む。)

 ゴールデンバルブ…2
 チェリーバルブ…4
 アカヒレ…4
 メダカ(白・緋)…13
 ヤマトヌマエビ…4
 石巻貝…絶滅
 タニシ…絶滅

 春が来るまではこれ以上の追加導入はしない予定。

 長生きしてくれますように。

 では、また。

 ☆⌒(*^-゜)ノ~♪see you again♪~ヾ(゜-^*)⌒☆
2016.01.16 なぜ?
 先日メダカの大掃除を終えたばかりなので、一番綺麗なはず。

 しかし、何が原因か、水が琥珀色?っぽくなっています。
 メダカ20160116

 メインやサブはこのような水の変化はありません。

 メイン
 メイン20160116

 サブ
 サブ20160116

 とりあえず、上部フィルターにブラックホール(活性炭)を投入。

 これで色が取れてくれると良いのですが。。。。。

 しばらくは様子見です。


 では、また。

 ☆⌒(*^-゜)ノ~♪see you again♪~ヾ(゜-^*)⌒☆
 連休最終日、成人の日。

 未だに成人の日が15日でないことに違和感を禁じ得ません。

 歳かねぇ・・・・・・・



 忘れていたメダカの換水をすることに。

 まずはメインとサブを。

 メイン
 メイン20160111

 茶苔が生していましたが、きれいに削ぎ落とし、上部フィルターを清掃。

 見てくれは綺麗になりました。



 サブ
 サブ20160111

 こちらも茶苔を削ぎ落とし、上部フィルターの清掃。

 ついでに、外部-底面-上部直結の部分を見直し。

 上部だけ独立させました。




 さて、本題のメダカ。

 換水直前、ウチの人が「大変ダァ!!!!!」

 ?!(・◇・;) ドウシタノ?

 メダカ水槽を見ると、ゴールデンバルブの口からエビのしっぽが見えます。

 昨夜★になったエビを放置していたらエサと勘違いしてしまったようです。

 換水のため、掬い出すとエビを吐き出しました。

 頭部は無く、胴のみ。

 一瞬、喉に糞を詰まらせて後日召されたコメを思い出しました。

 大事に至らなくてよかった。

 コレを踏まえて、ゴールデンバルブのみ別容器に避難。
 メダカ20160111②
 メダカ20160111①

 水槽の水抜きをして脱走メダカ&エビを無事確保、合流させました。

 底砂清掃等々一連の清掃を終えて水張り完了後。
 メダカ20160111③

 1/3程度元の水を使用していたせいか、と~っても濁ってます。

 投げ込み&上部-底面フル稼働の5時間後。
 メダカ20160111⑧

 そこそこ濁りがとれてきましたが、まだちょっと厳しいのでエビと貝のみ投入。

 今朝。
 メダカ20160112①

 ント・・(。´・_・`)ゞ

 なんだか、濁りが取れ切れていないような・・・・・・・・

 まぁ、帰宅後に戻しましょうか・・・・・・・・

 放置されたメダカ達。
 メダカ20160112②

 エサも当たらずふてくされた様子です。



 そして帰宅後・・・・・・・・

 さしたる変化も見られず、思い切って残りの子達を戻しました。
 メダカ20160112③

 必死にエサを探していますが、リセット直後なのでエサはありません。

 お願いだからエビは捕食しないでね。(-m-)” パンパン



 皆を水槽に戻し終わった後に気付いたこと。

 メダカの壁面になにやら白い糸のようなものが。

 しかもウニウニ動いています。ゥワァ(;´∀`)
 メダカ20160112④

 わかりづらいですよね。かくだいをば。
 メダカ20160112⑤

 ごく一部ですが、こんな感じの3-4mmの紐状の生物が壁面を闊歩しております。

 水ミミズならチェリーとゴールデンが捕食してくれるはず。

 数日後には綺麗になっていると信じて。




 備忘録
 1/11
 ゴールデン   ×2
 チェリー     ×4
 アカヒレ     ×2
 メダカ(白・緋) ×19
 ヤマトヌマエビ ×19
 ※エビ×1瀕死
 ※1/13エビ×2★ 残17
 ※1/14エビ×1★ 残16
 ※1/15エビ×1★ 残15


 長生きしてくれますように。(-∧-)合掌・・・



 では、また。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。