上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.25 その後
 先回の更新から1週間がたちました。

 うちのひとが1週間毎日水換えしてくれたおかげで、90水槽の子達は無事な模様。

 しかし、60水槽のメダカさんたちのうち、白メダカだけ3匹昇天したらしいです。

 青や黒、普通のメダカ達は大丈夫なのになぜだろう?

 まぁ、様子見ですかね。
スポンサーサイト
2014.05.17 悲しいこと
 私が出張に出て1週間がたちました。

 この1週間で我が家の金魚さんたちに大きく変化がありました。


 5/10 私が出発する直前に、ちー、逝去。
 5/13 フナが松かさ状態に。 うちの人にお願いして隔離&塩水浴開始。
 5/14 午後21時から午前3時間での間に、よっちゃん、逝去。
 5/15 朝、コップ、動かなくなる。
 5/16 朝、さくら、逝去。
     コップ、一時的に回復も動き悪し。
     フナ、松かさ状態続くも、塩水中でがんばっている様子。

 なんと、1週間で新入りのさくら、家長のよっちゃんまでもが逝去してしまいました。

 水質検査をしてもらったところ、NO3の数値がやや高い以外は大丈夫な様子。

 自分で見て世話できないのがもどかしい。

 とりあえずは、90水槽の水を、1日1回、10Lずつ換水(バケツ1杯分)を1週間して、NO3濃度↓を試みてもらいます。

 この記事を書いている段階では、 フナ(重症)、コップ(重症?)、ボス(軽症)、コメ(無事?)、貝&エビ(無事?)

 私が出張終わって帰るまで、何とかがんばってほしいです。
2014.05.08 心配事
 最近の心配事。

 お魚さん達、体が痒いようで砂利に体をこすりつけるような動きが見られます。
 主にコメ、ボス、コップ、よっちゃんです。
 さくらとフナはそのような動きが見られません。
 しかし、みんな揃って底の方でじっとして動かないことがあります。寝てるのかな?

 そして、今日になって新しい発見。
 よっちゃんの頭に白いブツブツ
 よっちゃんの頭に何か白いブツブツが出てきました。
 今朝は1個だけだったのに、お昼過ぎに見ると増えてる!
 心配になってぐぐってみました。
 検索結果でこれかな?と思ったのが3例。
 1 白雲病
 2 水かび病
 3 にきび
 つい先日水槽をリセットしたばかりなので、どれも可能性があります。
 普段ならそのまま様子を見るのですが、明後日から出張でしばらく家に帰りません。
 かといって、あれもこれもと試して魚にストレスを与えてかえって悪化させるのも本末転倒。
 よっちゃんの回復力を信じてこのまま様子を見ることにしました。

 もう一匹気になる子が。
 ボスのしっぽにもこぶ?01
 ボスです。
 ボスのしっぽにもこぶ?02
 ちょっと判りづらいのですが、しっぽの上の方、左面にこぶがあります。
 大きさは直径2mm、厚さ1mmくらいで、薄いオレンジ色です。
 2週間くらい前に発見して、大きさがあまり変わっていないのでこちらも様子見で。

 あとは、水槽リセット前から壁にくっついていた正体不明のもの。
 壁に何か付いてる!
 卵かな?稚貝かな?
 水槽内全体をゴシゴシ洗ったのでリセット後、新たに現れたものです。
 水草はもとの飼育水でバケツに一時避難してリセット後そのまま植えたので、そこに残っていた?
 まぁ、これも放置して問題ないのかな?
 このほかにも同じようなのが5こくらいついてるけど。。。。。


 エビさん達のお家の紹介。
 エビの家(流木)01
 流木にウィローモスとアヌビスナナをくくりつけたものです。
 ウィローモスはお魚さん達にだいぶん抜かれてしまいました。
 暗くてよく見えないですね。

 フラッシュでパチリ。
 エビの家(流木)02
 かろうじて奥の方に2匹見えます。

 ブロックのお家。
 エビの家(ブロック)
 この中に10匹弱がひしめいています。
 左にちょっと見えているミニ土管にもたまに入っています。
 この土管とブロックの影に三角コーンのようなシェルターもあり、そこに残りが隠れています。

 うちのお魚さん達はエビを追いかけ回したり食べようとしたりしないのですが、エビは恐れてなかなか出てきません。

 早く慣れて野外活動開始してほしいものです。
 わが家にはたくさんのお魚さん達がいます。

 メイン水槽(90cmスリム水槽)
 メイン水槽
 現在、和金×4、コメット×2、朱文金×1、石巻貝×たくさん、ヤマトヌマエビ×たくさん。
 水草類は、アナカリス、ホザキノフサモ、アマゾンソード、コブラグラス、アヌビスナナ、ウィローモス。
 フィルターは、水作エイト(M)(投込)+パワーボックス SV5500(外部)で、外部は目詰まりして水流が弱くなる都度、投込は見た目が相当汚れたら清掃しています。

 メダカ水槽(60cm水槽)
 メダカ水槽
 現在、ヒメダカ×10、白メダカ×11、黒メダカ×16、青メダカ×11、石巻貝×6、ヤマトヌマエビ×7。
 水草は、マヤカ、アマゾンソード。
 フィルターは、水作エイト(M)(投込)+Tetra AT-50(外掛)で、ここ2年ほど清掃していません。
 が、水質はとても安定しています。ちょうど良い具合にバクテリアが繁殖してくれているのでしょうね。


 先日、通販で「エコ・バイオリング」とやらを購入して、メイン水槽に導入しました。
 すると、1週間を過ぎたくらいからやや間隔をおいて、お魚さん達が☆に。
 最初の1匹目は「寿命かな?」くらいに思っていたのですが、2匹、3匹と続くと・・・・・・
 とりあえず、フィルターのお掃除をして様子を見ましたが、水が白く濁り始めてまた1匹☆に。
 仕方がないので、お魚さん達みんな予備(45cm)に避難させ塩水浴させつつ、メイン水槽のリセットを。

 せっかくなので、効果があるかどうかわかりませんが、底面フィルターっぽいものを自作してみました。

 水槽の左端の拡大です。 
 012バイオリング設置説明付
 1 ポリカ波板に数カ所穴を開けて、砂が漏れないように網戸の網を敷き、砂を盛ります。
 2 ポリカ波板の一部を大きくくり抜き、水作エイトをはめ込みます。
 3 ポリカ波板の下部から水を吸い込みつつ、エアレーションしています。
 ※ 上記は希望的観測がふんだんに詰まったイメージです。本当はどうなっているかわかりません。


 私がやったメイン水槽のリセットの手順は、
 ① 中身を空にする。
 ② ぬるま湯で砂を米をとぐように洗う。(出来るだけ丁寧に。)
 ③ 水槽の中全面を粗塩&アクリルスポンジでゴシゴシ洗う。
 ④ 水槽の中をぬるま湯で流す。
 ⑤ 上記底面フィルターもどきをセッティングの後、浄水した水(クリンスイ)を注ぎ込む。
 ⑥ 念のため、「GEX コロラインオフ」(カルキ抜き材)投入。
 ⑦ 外部フィルター取水口に「NISSO スーパー微生物 浄水達人」(バクテリア)投入。
 ⑧ 水槽内に「Bioテクノロジー Bioスコール」「KOTOBUKI ザイム33」(バクテリア)投入。
 ⑨ 水草設置。
 ⑩ 翌日、エビ&貝投入。
 ⑪ 更に翌日、魚投入。

 本日、リセットなど完了したので、あとは様子見です。長生きしてね、お魚さんたち。

 ちなみに、私が参考にさせていただいているブログは「金魚部」さんです。
 勝手にURL載せるわけにもいかないので、興味のある方はぐぐっていただけると幸いです。

 せっかくなので、ウチのお魚さん達の紹介を。
 みなさんこんにちは。久しぶりの更新になります。

 1年以上更新していなかったかな?

 最近はオンゲーは全くやっていません。なので、TERAもリネも放置1年くらい?



 さてさて、昨日は憲法記念日。TVでも護憲改憲特番でうんざり。



 ここからは私の考え。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。