上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日、メインの大改造をやってみました。

 意外と大がかりな作業になってしまいまして、、、、、、、

 作業着手から後片付け終了まで8時間ほどかかりました。

 before
 メイン20150628(before)

 after
 メイン20150628(after)

 一見、これといった違いはないように感じられるでしょう。

 実は、水作フラワーDXを導入いたしました。

 以前記事にした(2014.05.06 わが家の魚たち)底面フィルターもどきを一度解体。

 ポリカ波板は水作エイト(M)の部分にだけ3層くらいにして設置。

 残った部分を利用してフラワーまでのエアチューブがつぶれないようにラインを保護。

 底砂の下のポリカ波板が無くなった分、水深UP。

 エイト(M)とフラワーの底面濾過効果と外部フィルターの2段構えで濾過能力UP。

 ついでに水草はエイト(M)を覆うように右側にまとめて配置。

 左側のエリアには先日導入水槽に移した流木を戻して、貝とエビのエリアに。





 時間がかかった理由は、リセットしたくなかったので飼育水と底砂を丁寧に再利用したから。

 大きいコたちを導入水槽に押し込み、エビ・貝はタライに移動。

 飼育水の中で底砂をすすいできれいにしながら、一度別のタライに移動。

 濁って汚れた飼育水を排水口ネット(不織布)で漉しながら大きなバケツに移動。

 なんちゃって底面フィルターを解体&改良、水作エイト(M)と水作フラワーを設置。

 底砂を丁寧に敷き均し。

 飼育水を再度排水口ネット(不織布)で漉しながら、濁らないように丁寧に水槽へ。

 でも、やっぱり濁っちゃったので水作と外部を作動させながら水草その他を配置。

 ある程度濁りがとれたところで貝&エビ投入。

 導入に押し込んだ大きいコたちはそのままに、片付けを開始。

 片付けがあらかた終わったところでちょうど濁りも収まったので大きいコたちをリバース。

 導入はしばらく使わないので壁掛フィルターともどもキレイに洗浄。

 朝9時に始めてお昼も忘れ、気付いたら夕方5時でした。

 今日、子供はスイミングスクールの苺狩りで朝8時からおでかけ。

 食事の心配がなかったのが唯一の救いでした。

 しかし。。。。。。。疲れましたよ。。。。。。。

 しばらくはメインの作業はしたくないなぁ。(;´・ω・)
スポンサーサイト
2015.06.25 巨大金魚
 昨今、「志摩マリンランド」の地下浄水槽から発見された金魚が脚光を浴びていますね。

 1cmの排水口の隙間を通り抜ける程小さかったエサ金からここまで育ったこと、

 7年間を真っ暗な浄水槽の中で生き延びてきたという、その期間に驚きを禁じ得ません。

 体長25cmもあるとのことですね。

 ふと、うちのコップ(4歳)は何cmあるのだろうと気になりました。

 で、撮ってみました。
 コップ20150625

 コンベックスを水槽にくっつけて、タイミングを計ってパシャリ。

 写真の通り、先端部分の読みが179mm、後端部分の読みが404mm。

 全長225mm。

 惜しくも25mm負けてしまいました。

 しかしながら、うちの子はまだ4歳。

 いつまで長生きしてくれるかわかりませんが、30cmを超えて欲しいなと願ってます。











 そのためにはもっと大きな水槽を準備しなきゃですけどね。。。。。。。。
2015.06.21 その後
 今回は写真無しです。すいません。



 アカヒレに出産の気配無し。来週まで変化無ければメダカ水槽に戻そうかな・・・



 メインに導入したタニシ達、働いているのかどうなのかわかりません。

 ただ、「とても立派な」フンを生産しています。

 4歳’sのものとはあきらかに違うのでおそらくタニシのかと。



 60の水が汚れぎみ。上部フィルターの蓋をはぐってびっくり。

 全く水が流れていません。=吸い込み口が詰まっている。

 慌てて吸い込み口を外し、スポンジフィルターその他を丁寧に洗浄。

 プレフィルターとして付けていた排水口にネットも付けました。

 これで少しでも吸い込み口の詰まり防止になってくれればいいな。



 メダカ、新入りのうち★1。

 今回導入した生体は全般に低調です。



 他の方のブログを拝見させていただいていると、外で飼育されている方も多くいます。

 憧れますが、亜寒帯地方に在住している私には夢のまた夢。

 斜め下からのきんぎょ達を眺められるメリットがあると自分に言い聞かせて室内飼育。



 エビ、姿が見えませんが、物陰でいっしょうけんめい働いてくれていると期待。

 捕食されていないことを願うばかりです・・・・・



 そういえば、餌やり。

 ウチでは朝夕2回与えています。

 6:00と18:00に。

 朝夕で与える餌の種類も変えているのですが、他の方はどうなされているのでしょうか。



 参考までに追記でウチで使用している餌を上げておきます。

 興味がある方はどうぞ。
2015.06.17 届いた~
 昨日注文した生体が届きました。

 私の中ではネットショップではフォーカスさんがイチオシ。

 しかし、今回に限ってはかなり残念な結果でした。



 エビ
 エビ着後

 33匹入っていましたが、死着1、稚エビ4。

 死着個体は抱卵していただけにとても残念。



 タニシ
 タニシ着後

 21匹入っていましたが、死着1。

 水槽導入後ひっくり返って起き上がれない個体複数。

 こちらもやや残念。



 メダカ&ホザキノフサモ
 メダカ&水草着後

 ホザキノフサモは半分枯れかけ・・・・・・・・・

 メダカ着後

 でも、メダカはとても元気でした。一安心。



 メダカ(45)
 メダカ20150617

 メダカが9匹になったのでやや賑やかになりました。



 導入(30)
 導入20150617

 アカヒレのお腹は大きいまま。

 追加した個体がまだ若すぎるようで繁殖活動には入らないようです。

 気長に観察するつもりです。



 今回届いた生体の割り振りは、

 90S : タニシ×13、エビ×15、ホザキノフサモ×5
 60  : タニシ×6、エビ×15
 45  : タニシ×1、白メダカ×5
 30  : 稚エビ×2

 なんとか長生きして欲しいものです。
2015.06.14 配置換
 先日注文したものの、注文方法にちょっと誤りがあって一度キャンセルしました。

 出張がなくなったのをふまえて、改めて注文し直し。

 ミナミヌマエビ×30、ホザキノフサモ×5+白メダカ×5、タニシ×20。

 16日夕方に届くように注文しました。

 楽しみです。




 上記注文品が届く前に、エビさんたちの隠れ家を先行的に準備。

 ついでに、ホームセンターで生体追加。




 メイン(90S)
 メイン20150614

 先日、右下に見えている土管にサクラがはまってしまい、怪我してしまいました。

 エビさんたちの隠れ家を兼ねて進入防止にガラスぴったりに寄せて3連管で塞ぎました。

 アナカリス、しょっちゅう抜くので抜けたものは60水槽に移設しています。

 オブジェを他の水槽に移設したので、ややすっきりした感じになりました。




 新(60)
 新20150614

 メインから灯籠の上の部分?みたいなやつを移動。

 ついでにマヤカを購入してきてエビの隠れ家にしようとしている三角ドームに装着。

 これ以上水草増やす必要はないかな~って感じになっちゃいました。




 メダカ(45)
 メダカ20150614

 アマゾンソードがほぼ枯れかけていたので購入して入れ替え。

 ゴールデンバルブも1匹で寂しそうにしていたのでもう1匹追加。

 ついでにチェリーバルブも2匹追加。

 メダカは現在4匹。うち1匹のエラが赤くなっています。(左上一番右)

 メダカさんたちも2~4歳なので、そろそろ寿命なのかな?

 新入りと仲良くしてくれることに期待。





 導入(30)
 導入20150614

 木はメイン水槽から。

 枯れかけのアマゾンソードとマヤカの切れ端、アナカリスの切れ端を木の端に装着。

 カマンバ購入して鉛巻きのままドボン。(投入前に洗浄はしました。)

 先日購入してきたアカヒレが2匹ともお腹が大きくパンパンに。

 もしかしたら産卵かな?と思って隔離。

 そして、雄と思われる個体を2匹追加。

 お腹が小さくなったらメダカ水槽に戻そうと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。