FC2ブログ
2015.10.23 タイヤ交換
 なんだか、天気予報じゃ今週末雪の予報。

 しかも、明日は雨予報。

 雨の中、屋外でタイヤ交換はしんどいと思い、本日決行しました。

 ミラとVOXY。

 仕事帰り直後に一気に2台終わらせたので相当疲労しています。

 明日、腰痛くて起きれなくならなければいいな…(;´д`)
2015.10.18 日常
 娘が給食当番用のエプロン&三角巾が小さくなったと言うので新調することに。

 まずはマックスバリューで特売の生鮮品を購入。

 ツルハドラッグでトイレットペーパー、バブ、レノアを購入。

 業務スーパーで味付け海苔(お徳用)を購入。

 それから登別イオンへ行き、エプロン&三角巾を捜索。

 お気に召すものがなかったらしく、西松屋へ。

 ここもサイズが合わず、室蘭のイオンへ。

 ここでもお気に召されない。

 ダメモトでドンキホーテへ。

 奇跡的にサイズぴったり、柄もお気に召すものがありました。

 途中、ふてくされていた娘が途端にニコニコに。

 笑顔で居てくれるのが一番。

 帰宅後、早速着用。大はしゃぎ。

 どれだけ嬉しかったのか。

 こんな日々があと何年続くのか。

 日に日に生長する娘よ。真っ直ぐに育ってくだされ。




 さて、話はがらっと変わり、我が家のミラ。

 15年も頑張ってくれている車です。

 物置を整理していて、昔買ったエンジンオイル添加剤が出てきたので補充することに。
 ミラに添加剤注入

 ワコーズのSUPER FV FOR VEHICLEです。

 3~6Lに対して一缶(350ml)が規定量です。

 昔買ったものなので今もあるかどうかとググってみました。
 エンジンオイル添加剤

 デザインは変わっていますが、内容は変化無いようでした。

 私がこの添加剤を購入するきっかけになったのは、20年ほど前。

 自動車修理工場で、回転軸にバイスを噛ませて回転しないように固定。

 そこから回転軸の電源投入。当然、1ミリたりとも動きません。

 そこにこのオイルを垂らすと・・・・・回り始めたのです。

 当時の驚きは相当のものでした。

 寒冷地に住んでいるので、元々粘度の低い鉱物油(5W-40)を使っていました。

 しかし、コレを使うと比にならないくらいコンディションが上がりました。

 老朽化著しく、錆もひどいウチのミラ。

 定期的に錆落としやプライマー塗布、塗装したりしています。

 せめてエンジンだけは元気でいて欲しいと思いました。

 20年を迎えても元気に走ってくれますように。
2015.10.17 引越
 サブにパイロットフィッシュとして導入しつつも全員生き残ったきんぎょ達。

 ここ最近、ハクとサラサが追い回されています。

 あまりにも追い回されすぎてちょっと疲労度が大きい様子。

 理由は、おそらく♀だから。

 で、早朝メインに引越しました。
 メイン20151017

 そもそも、サブもメダカもメインから水分けしているのですんなり馴染んだ様子。



 メダカは相変わらず平和な様子。
 メダカ20151017

 特に追いかけあっことかするわけでもなく、ゆったりと過ごしています。

 昨日、メダカが数匹卵をぶら下げて居ましたが本日は有りませんでした

 ドコに置いたか判らないので孵るか孵らないかもわかりません。

 水かびが生えてきたら水替えをしようと思います。



 サブ
 サブ20151017

 現状、♂水槽です。

 ♂水槽で「サブ」。

 狙ったわけではありませんが、自分一人でウケていました。びゃははは (≧ω≦)b

 まぁ、しばらくは様子見します。




 本当は今週サブ&メダカの換水をしようと思っていました。

 しかし、メインの汚れ具合が著しく、メインの9割を換水することに。



 皆さんが換水時にどのようなものを使用しているか判りませんが、私は中和剤は使いません。

 代わりに「重曹溶液」を加えています。

 重曹溶液は、普通の水道水(カルキ抜きしないもの)に重曹を適当に加えるだけ。

 それを最低限3日はおいてから換水に使用しています。

 今のところ上手く行っているのですが、治験状態なので試されるときには自己責任で。

 狙いは炭酸水素イオン濃度を上げることによって、Phショックを無くすこと。

 硝酸塩濃度が限度域を超えてると思われるウチの水槽もそれで持っているのかな?と。

 まぁ、「治験」状態ですので、まだ半年余り。

 2~3年大丈夫そうでしたら皆様にお勧めしたいと思います。


 では、本日はこの辺で。

 ☆⌒(*^-゚)ノ~♪see you again♪~ヾ(゚-^*)⌒☆
 まずは、今日の出来事とレシピ。



 本日、娘の学芸会。

 2年生は終わりから3番目。

 早く行かないと良い席は取れません。

 頑張って席取りしました。

 昨日、鍼灸院にて施術してもらった効果抜群。

 おしまいまでしっかりと撮影その他できました。



 昨日、夕方、娘と約束した(らしい)です。

 今日、「はま寿司」に行くと。

 うん。酔っていて覚えていません。

 でも、約束したのならと行きました。

 珍しく娘が大量に食べます。

 金のお皿ばかり。

 「いくら」ばっかり。



 こりゃたまらんと家でも食べさせるべく鮭生筋子を購入、イクラを漬けることに。

 例年、釣ってきたものを使いますが、ここ数年は腰痛のため釣りも儘ならず。

 近所のスーパーで購入しました。

 ここからレシピコーナー。

 狩ってきた買ってきたものは鮭生筋子。
 鮭生筋子-01

 うん。未加工の筋子でも結構な値段がします。

 コレをこれから調理いたします。
 鮭生筋子-02

 パックから出すと、既に袋が裂けています。

 本来なら、血管(黒い線)に沿って引き剥き、腹を割るのですが、今回は破けているところから開くことに。
 鮭生筋子-03

 この時のポイントは、「手で優しく広げる」ことです。

 そうしないと卵が潰れてしまいます。

 この広げたものから卵を外すのにスプーンを使います。
 鮭生筋子-04

 卵と卵の間に慎重に差し入れ削ぎ取ります。

 約5分後。
 鮭生筋子-05

 全て取り終わりました。左の固まりがイクラを包んでいた筋子の皮の部分です。

 この後、塩水(海水相当の濃度)で優しく3~5回程度洗います。
 鮭生筋子-06

 今回は4回洗浄しました。

 これは、簡易的な血抜きも兼ねているので一番最初は真っ赤になります。

 ここからザルにあげて、概ね水分が切れたら漬け込みに入ります。

 ウチのレシピはイクラ100gに対して

 ①醤油 大さじ2
 ②味醂 大さじ1
 ③お酒 大さじ1
 ④昆布(ミルミキサーなどで粉砕した粉状のもの。) 小さじ1

 これで漬け込みます。

 で、瓶詰めして置いておくのですが、思った以上に量が足りず…(||-д-)

 なめ茸の空き瓶に入れてこんな感じです。
 鮭生筋子-07

 しっかり浸かるように、ラップで落とし蓋的な事をしています。



 買ってきたものも美味しいですが、自作は自分好みにできるのでお貯めしくださいませ。



 次の記事はアクアです。


 では、また? 
2015.10.16
 最近、体幹トレーニングと減量の相乗効果で調子の良かった腰。

 しかし、今朝から様子がおかしい。

 出勤して事務作業をこなし、午前中いっぱい頑張りましたが、やっぱりダメそう。

 午後から有休をとって鍼灸整骨院へ。


 先生曰く、「だめだよ~。もっと早くにきりあげないと~。」

 うん。理屈はわかります。が、仕事が、責任が許してくれません。

 
 でも、今日は周りの皆さんに迷惑かかりますが休ませてもらいました。

 明日は我が娘の学芸会。

 今の状態じゃ、床座りなんてとてもとても。

 個人の我が儘かもしれませんが、娘にとっては各学年ごとで年に一回の行事。

 そこは外したくなかったので。


 現在、止め針(短針)を置いてもらって動けています。


 結果が出たわけではありませんが、

 ① 痩せれば腰痛はなくなる。

 ② 体幹を鍛えれば腰痛はなくなる。

 ③ 全人類が腰痛を我慢して居るんだから我慢できない人が悪い。



 うん。私には③が当てはまるのかな。

 ごまかしながら、うまく過ごせればと思っている今日この頃でした。


 アクアは明日?更新するかも。


 では、また。


 ☆⌒(*^-゜)ノ~♪see you again♪~ヾ(゜-^*)⌒☆