上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.10.30 心配性?
 先の水曜日、娘の水泳昇級試験日。

 見事合格を果たした娘にご褒美、室蘭焼鳥。

 喜んで食べていました。(*^o^*)



 しかし、私が出張に出る朝、鼻をぐずぐず、痰が絡んでゲホゲホ。

 熱は無し。ウチの人に宜しく頼んで出勤。

 先程気になって電話。

 今日の帰宅後37℃ちょっと、電話する直前38℃オーバー。

 私:今すぐ病院連れて行って。

 ウチの人:うんたらかんたら。

 私:あのね、今、エンテロウイルスD68が流行っていて、最悪麻痺とか(因果関係は不明らしいけど)なっているってニュース見ているよね。
 空振りでも良いから、念のため先生に経過の説明とウイルスの事聞いてみて。

 ウチの人了解。

 3分後、電話来る。

 娘がゴネている、と。

 (゚Д゚#)ハァ?
 それくらい説得してくださいょ…

 私:ちょっと変わって。

 娘:動きたくない…

 私:今、具合悪いよね。

 娘:うん。

 私:明日、土曜授業だよね。

 娘:うん。

 私:行きたいでしょう?友達とも遊びたいよね。

 娘:うん。

 私:なら、今、先生のトコに行って、お薬もらって今日は早く寝た方が良いと思わない?
 今のままなら、明日、具合悪いの治らないし、学校も行けない、友達とも遊べない、お家の中でも遊べないよ。
 だから、お医者さんのトコにいこ。

 娘:うん。

 私:じゃあ、変わって。

 ウチの人に説得した旨伝え、すぐかかりつけの小児科へ行くように頼みました。




 結果、通常の風邪と診断。

 ひと安心(できないけど)かな。

 ウイルス検査したわけじゃないらしいけど。




 ウチの人には、日々最悪のコトを想定して、最善を選択出来るように考えてと言ってます。

 取り越し苦労で終わればそれが一番、悪くとも対処出来る。

 せめて、出張の多い私の代わりにてきぱき対処出来るように考えて欲しいと強く思いました。




 心配性が過ぎるのかな?(・_・;)
スポンサーサイト
 減量に日々精進している毎日。

 しかしながら、晩酌はやめられない。

 せめて、低カロリー・低糖質・高タンパクなおつまみを。

 まずは定番、「オニオンスライス」。
 オニオンスライス①
 用意するもの:
 ・玉ねぎ(中) … 1玉
 ・かつをパック(3g) … 1袋
 ・一味唐辛子 … 適量
 ・醤油 … 適量

 ① 玉ねぎを薄切りにします。だいたい0.5~1mm程度にスライスしてください。
 オニオンスライス②
 (辛いのが苦手な人は、水晒しをしてアクを抜き、充分に水気を切ってください。)

 ② かつをパックを全部投入します。この時、できるだけ広げてください。
 オニオンスライス③

 ③ お好みで一味唐辛子を掛けます。
 オニオンスライス④

 ④ 醤油を2~3回し掛け入れます。量はお好みで。
 オニオンスライス⑥

 ⑤ できるだけ全体が馴染むように丁寧に混ぜます。
 オニオンスライス⑦

 ⑥ 落とし蓋のように中の空気を抜きながら、ラップを掛けて1時間ほど置きます。
 オニオンスライス⑧

 血液さらさら、ビタミン豊富、必須アミノ酸も微量ながら摂取できます。(゚д゚)ウマ-



 次は「納とろろなめ茸和え」。
 納トロロなめ茸和え①
 納トロロなめ茸和え⑥
 納トロロなめ茸和え⑧
 用意するもの:
 ・ひきわり納豆 … 1パック
 ・長芋 … 150~200g
 ・なめ茸 … 大さじ2~3
 ・一味唐辛子 … 適量
 ・おから(大豆)パウダー … 適量
 ・めんつゆ … 適量

 ① 長芋を摺り下ろします。ウチでは皮ごと下ろします。気になる方は皮を剥いてください。
 納トロロなめ茸和え②

 ② なめ茸を大さじ2~3杯入れます。
 納トロロなめ茸和え③

 ③ ひきわり納豆を1パック入れます。
 納トロロなめ茸和え④

 ④ 一味唐辛子を好きなだけ入れます。甘くなりがちなので、やや多めが良いかも。
 納トロロなめ茸和え⑤

 ⑤ おから(大豆)パウダーを適量入れます。水っぽくなるのを防止するためです。
 納トロロなめ茸和え⑦

 ⑥ めんつゆを適量掛けて、混ぜ合わせます。
 納トロロなめ茸和え⑨

 そのまま食べて良し、何かに掛けて食べても良し。

 適度の炭水化物と食物繊維、ビタミンKや各種アミノ酸を摂取できます。



 最後は、「鶏ささみと枝豆のポン酢和え」。
 ササミと枝豆のポン酢和え①
 ササミと枝豆のポン酢和え⑧
 用意するもの:
 ・鶏ささみ肉 … 中2枚
 ・枝豆 … 30~40粒程度
 ・一味唐辛子 … 適量
 ・ぽん酢 … 大さじ2~3

 ① 鍋に水を張り、加熱しながら枝豆の粒を取り出して投入します。
 ササミと枝豆のポン酢和え②

 ② 鶏ささみをそのまま投入します。
 ササミと枝豆のポン酢和え③

 ③ 沸騰するまでは強火で、沸騰したら中火に落として約10分ボイルします。
 ササミと枝豆のポン酢和え④

 ④ 10分ボイルしたらまず枝豆を皿に取り上げます。
 ササミと枝豆のポン酢和え⑤

 ⑤ 鶏ささみ細かく解(ほぐ)して投入します。この時、包丁の背などで叩くと解しやすくなります。
 ササミと枝豆のポン酢和え⑥

 ⑥ お好みで一味唐辛子を投入します。
 ササミと枝豆のポン酢和え⑦

 ⑦ ぽん酢を大さじ2~3杯回し掛けます。
 ササミと枝豆のポン酢和え⑨

 ⑧ まんべんなく和えて出来上がりです。
 ササミと枝豆のポン酢和え⑩

 高タンパク低カロリー。脂肪↓筋肉↑には最適だと思っています。



 長々となりましたが、毎日この3品を夕餉に戴いております。

 食べ終わって片付けて、少々腹筋腕立てをしてからお風呂。

 低周波治療器をかけ、温灸をして、湿布を貼って夢の中へ。



 目覚めてから「シジミの力」味噌汁を1杯。

 ヨーグルトスプーン1杯。

 牛乳コップ1杯。


 仕事中は500mlペットボトル1本分の水分。


 帰宅して・・・・・


 これが私のルーティンワークです。


 健康的かどうかは判りませんが、健康診断結果は劇的に改善。

 適度の運動と適度な食事があれば健康体に成れるのでしょうね。

 将来の一寸した贅沢のために今を苦行に。

 明日から1週間の出張。

 きんぎょ達が無事でいてくれますように。

 では、また。

 ☆⌒(*^-゜)ノ~♪see you again♪~ヾ(゜-^*)⌒☆
2015.10.26 悲報。
 本日、♂水槽の「テツ」が召されました。

 思い当たる節は先日の換水。

 仕事中、14:23にウチの人からSMSが。

 「男金魚の一番大きい子が急激に調子悪くなり、息も絶え絶えです。」

 「おなかがぽっこりしています。」と。

 オイオイ・・ (;´д`)ノ

 仕事中で何もできないし、不安になることは伝えてくれるなよ。┐('~`;)┌

 その後、eメールで画像が送られてきました。

 もう、手遅れの様子。。゚(PД`q。)゚。

 一縷の望みと大半の諦めを抱えつつ帰宅。

 17:30頃、既に息絶えていました。

 ウチの人曰く、16:00頃には動かなくなっていたと。

 パイロットフィッシュとして我が家に来て半年弱。

 一緒に来た子が皆♀で隔離された直後の事件だったことにウサギか?とも思い。

 しかし、一番早く大きくなり、一番強く生長してくれていた子でした。

 でも、もう元気に泳いで、餌を激しく求めてくれることもありません。

 短い間だったけれども、ウチに来てくれて、ありがとう。

 明日、先輩達の眠っている処に埋葬します。

 せめて、あちらで先輩達と仲良く過ごしてくださいますように。

 ちーん Ωヾ(-"-;)南無南無。。。。
2015.10.25 雪囲い
 本日、ホームセンターでムシロを購入。

 今年植えた、しだれ桜の雪囲いをしました。
 雪囲い

 今はもう使わなくなった金属製物干し竿を三叉結びで固定。

 その周りにジュート麻で編んだムシロを掛けました。

 それをシュロ縄できっちり固定。

 転倒防止のため、支柱の裾は金属製のペグで固定。

 ってな作業をしていたら、あられが降ってきました。

 急いで作業を終わらせて家の中(ストーブ前)へ避難。

 あったかい。ホク“o(* ̄o ̄)o”ホク

 さて、ブログの更新でも・・・・・・



 と言う記事を書いていると、まさに今、娘が「雪だー!」

 外を見てみると確かに降っています。
 初雪

 北海道登別市の平野部での初雪です。

 タイヤ交換しておいて良かった。(*´∇`*)
 昨日のタイヤ交換後、低周波治療器と温灸をしてから寝ました。

 今朝、そんなに腰が痛くなっていませんでした。(d゚ω゚d)オゥイェー♪

 外は雨、しかし、娘はおばあちゃんの家まで歩いていくと。∑(=゚ω゚=;) マジ!?

 今日行くことは先週から言っていたのですが、まさか雨でも決行するとは。

 ウチの人と2人で合羽を着て長靴履いて傘を差して出かけました。

 家から義母宅までは6~7kmくらい。無事ついたとウチの人から連絡有り。

 小2の娘、生長したなと感心しました。(-""-;)ムム・・・


 さて、アクア。 昨日、消灯後の各水槽の様子から。

 メイン
 メイン20151023

 暗くてよく見えませんが、実はギンも♀だったらしく、メインへ隔離しました。

 サブ
 サブ20151023

 ホントに♂だけになってしまってなんか閑散とした感じです。

 メダカ
 メダカ20151023

 ここは、相変わらず平和な様子です。



 さて、娘を送り出した後は洗濯やらアイロン掛けやらやって買い出しに。

 帰ってきて冷蔵庫にモノをしまい、サブの換水開始。

 ほぼ全部(9割方)の換水をしました。
 サブ20151024①

 非常に狭そうですね。

 エビの隠れ家ゾーン
 サブ20151024②

 ここも上面が露出しています。

 水温は・・・・・
 サブ20151024③

 23℃くらいかな?

 注水後。
 サブ20151024④

 広々としています。気持ちいいのかな。?ヽ(~~~ )ノ ?

 水温は・・・・・
 サブ20151024⑤

 21℃くらいですね。許容範囲でしょうか。

 細かなカスや糞、エビの抜け殻など一掃できたので満足しています。



 メイン
 メイン20151024

 茶苔が目立ち始めてきました。頑張れ!石巻貝たち!


 メダカ
 メダカ20151024①

 ここも数日前にカス等を除去したのでわりと綺麗です。

 (・・。)ん?

 なにやらエビに変化が。
 メダカ20151024②

 抱卵しています。

 ヤマトヌマエビは汽水域じゃないと抱卵しないんじゃなかったかな。(・_・?)

 やや黒の強い個体です。お父さんは似たような色のこの方かな。(・・。)?
 メダカ20151024③

 無事孵卵して増えてくれたら嬉しいですが、汽水域がない環境なので死産になるのかな。

 よしんば、無事孵卵してもメダカやバルブ達に食されてしまうのでしょうね。

 汽水水槽を急遽立ち上げて抱卵個体を移した方がいいのかな。(-ω-;)ウーン

 来週木曜日から1週間出張なので、管理できなさそう。(´・ω・`)

 今回は自然の流れに任せることにします。



 まとめ。

 驚きその①

 娘が雨の中、自力で歩いて義母宅へ辿り着いたこと。

 驚きその②

 ヤマトヌマエビが抱卵していたこと。

 どっちもすくすく育ってくれると嬉しいな。(*´∇`*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。