FC2ブログ
2014.09.30 諍い
 先の日曜日の出来事。

 風邪もすっかり良くなり、家で講習の資料を纏めていた時のこと。

 娘が泣きながら帰ってきました。

 なんでも、一緒に遊んでいた子に叩かれたとのこと。

 泣く子に状況が上手く説明出来るわけも無く、要点が掴めません。

 少し落ち着くのを待ってゆっくり聞き出しました。

 娘の言い分は「いきなり叩かれた」「蹴ったりされた」の一点張り。

 相手の子も何の訳も無くそんなことするような子じゃありません。

 流れは概ね以下の通り。

 ①いつも一緒に遊ぶ子2人と遊んでいた。
 ②そのうちの一人の兄が来た。

 ③娘の同級生の男の子も来た。
 ④いつの間にか戦いごっこが始まった。
 ⑤娘は流れについていかず、一緒に遊んでいた子はなんとなく流れに乗った。
 ⑥叩かれた。

 私が理解したのは、こんな流れでした。

 その後娘に「叩かれてどう思ったのか」「これからどうしたいのか」「その選択をしたらどうなるのか」を考えさせ、「今からどうするのか」を話し合いました。

 結果、仲直りしたいとのこと。

 一人ではまた叩かれるかもしれないから怖いと言うので、一緒に行くことに。

 私はついて行っただけ。

 娘には「自分の言葉で」「自分の気持ちを」相手の子に伝えさせました。

 その後、仲直りできました。

 娘が泣きながら帰って来た時は相手の子に嫌な思いを持ちましたたが、事が済めば、娘に良い経験をさせてくれてありがとうの気持ちになりました。

 「子供の喧嘩に親が出るものではない」と良く言いますが、犯罪の低年齢化が進む昨今、せめて見守りはしたいな、と感じた出来事でした。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://xxnomyxx.blog.fc2.com/tb.php/39-1c8e235d