FC2ブログ
 わが家にはたくさんのお魚さん達がいます。

 メイン水槽(90cmスリム水槽)
 メイン水槽
 現在、和金×4、コメット×2、朱文金×1、石巻貝×たくさん、ヤマトヌマエビ×たくさん。
 水草類は、アナカリス、ホザキノフサモ、アマゾンソード、コブラグラス、アヌビスナナ、ウィローモス。
 フィルターは、水作エイト(M)(投込)+パワーボックス SV5500(外部)で、外部は目詰まりして水流が弱くなる都度、投込は見た目が相当汚れたら清掃しています。

 メダカ水槽(60cm水槽)
 メダカ水槽
 現在、ヒメダカ×10、白メダカ×11、黒メダカ×16、青メダカ×11、石巻貝×6、ヤマトヌマエビ×7。
 水草は、マヤカ、アマゾンソード。
 フィルターは、水作エイト(M)(投込)+Tetra AT-50(外掛)で、ここ2年ほど清掃していません。
 が、水質はとても安定しています。ちょうど良い具合にバクテリアが繁殖してくれているのでしょうね。


 先日、通販で「エコ・バイオリング」とやらを購入して、メイン水槽に導入しました。
 すると、1週間を過ぎたくらいからやや間隔をおいて、お魚さん達が☆に。
 最初の1匹目は「寿命かな?」くらいに思っていたのですが、2匹、3匹と続くと・・・・・・
 とりあえず、フィルターのお掃除をして様子を見ましたが、水が白く濁り始めてまた1匹☆に。
 仕方がないので、お魚さん達みんな予備(45cm)に避難させ塩水浴させつつ、メイン水槽のリセットを。

 せっかくなので、効果があるかどうかわかりませんが、底面フィルターっぽいものを自作してみました。

 水槽の左端の拡大です。 
 012バイオリング設置説明付
 1 ポリカ波板に数カ所穴を開けて、砂が漏れないように網戸の網を敷き、砂を盛ります。
 2 ポリカ波板の一部を大きくくり抜き、水作エイトをはめ込みます。
 3 ポリカ波板の下部から水を吸い込みつつ、エアレーションしています。
 ※ 上記は希望的観測がふんだんに詰まったイメージです。本当はどうなっているかわかりません。


 私がやったメイン水槽のリセットの手順は、
 ① 中身を空にする。
 ② ぬるま湯で砂を米をとぐように洗う。(出来るだけ丁寧に。)
 ③ 水槽の中全面を粗塩&アクリルスポンジでゴシゴシ洗う。
 ④ 水槽の中をぬるま湯で流す。
 ⑤ 上記底面フィルターもどきをセッティングの後、浄水した水(クリンスイ)を注ぎ込む。
 ⑥ 念のため、「GEX コロラインオフ」(カルキ抜き材)投入。
 ⑦ 外部フィルター取水口に「NISSO スーパー微生物 浄水達人」(バクテリア)投入。
 ⑧ 水槽内に「Bioテクノロジー Bioスコール」「KOTOBUKI ザイム33」(バクテリア)投入。
 ⑨ 水草設置。
 ⑩ 翌日、エビ&貝投入。
 ⑪ 更に翌日、魚投入。

 本日、リセットなど完了したので、あとは様子見です。長生きしてね、お魚さんたち。

 ちなみに、私が参考にさせていただいているブログは「金魚部」さんです。
 勝手にURL載せるわけにもいかないので、興味のある方はぐぐっていただけると幸いです。

 せっかくなので、ウチのお魚さん達の紹介を。
 まずは、家長の「よっちゃん」
 よっちゃん
 4年前の夏祭りで娘(当時3歳)が掬ってきたお魚の生き残りです。体長約20cm


 コメットの「コメ」
 コメ
 3年前の秋、ホームセンターで購入したコメット3匹の生き残り2匹のうちの1匹。体長約17cm
 ちなみに、コメは三代目です。


 コメットの「ボス」
 ボス
 3年前の秋、ホームセンターで購入したコメット3匹の生き残り2匹のうちの1匹。体長約16cm


 和金「コップ(左)」「フナ(右)」(下は「ボス」)
 フナ&コップ&ボス
 昨年春、ホームセンターで購入した小赤10匹の生き残り3匹のうちの2匹。体長約14cm(コップ)約15cm(フナ)


 和金「チー」
 チー
 昨年春、ホームセンターで購入した小赤10匹の生き残り3匹のうちの1匹。体長約11cm


 朱文金「さくら」
 さくら
 先日☆になった二代目さくらの代わりにやってきた三代目。体長約7cm


 実は、私、今週土曜日から約2ヶ月ほど出張に出ます。
 その間、うちの人がお魚さんたちの世話をしてくれるのですが、全員生き残っていてくれるかどうかちょっと不安です。
 頑張って生き延びるんだよ。お魚たち。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://xxnomyxx.blog.fc2.com/tb.php/8-5643d7b2